フランDグルコース配合 全分子フコイダンエキスフランDグルコース配合 全分子フコイダンエキス日本癌学会 学術総会 発表

全分子フコイダンエキスの構成成分

全分子フコイダンエキスは、全ての分子領域を網羅した全分子フコイダンを中心に、学会発表成分のフランDグルコース、フコキサンチンの3つの有用成分で構成され、成分単独では得られないレベルの高い相乗作用を目指しています。

フランDグルコース配合 全分子フコイダンエキス

研究・開発者は一つの成分が万能であるかのように錯覚しがちです。

しかし私たちシンゲンメディカルは、飲まれる方の問題を解決できるたったひとつの「万能な成分」は存在しないと考えています。
そのため一つひとつの成分の実証試験を繰り返し、最も必要とする成分は何なのかを真摯に追求しました。

その成果が全分子フコイダンエキスなのです。

全分子フコイダンエキスを構成する各成分の特徴

全分子フコイダン

全分子フコイダン

全分子フコイダンは、私たちシンゲンメディカルが独自の乳酸発酵抽出法に成功したフコイダンです。

働きの異なる高分子フコイダン、低分子フコイダン、超低分子フコイダンのすべての分子領域を網羅した、これまでにないフコイダン成分です。

これまでの一般的なフコイダン製品は、高分子フコイダン、低分子フコイダン、超低分子フコイダンなど、どれか一方に偏った抽出しかされておらず、フコイダンが持つ効果を全て余すことなく得ることはできませんでした。

そこでフコイダンの可能性を最大限に発揮すべく独自の抽出製法を確立し、全ての分子特性を兼ね備えた全分子フコイダンの製品化に成功しました。

全分子フコイダンの抽出方法

全分子フコイダンには、30万レベルの高分子フコイダン、500〜700レベルの低分子フコイダン、500以下の超低分子フコイダンの全ての特性を兼ね備えています。
高い活性力とスムーズな吸収性を兼ね備えた、これまでにないフコイダン製品です。

全分子フコイダン血管新生抑制検証試験

フコイダンの分子サイズ別グラフ

フランDグルコース

フランDグルコース

フランDグルコースは、PETなどによる画像診断にも応用されるグルコースを基盤とした独自成分で、がん細胞のグルコースを引き寄せる特性を活かしたこれまでにない補完サプリメント成分です。

シンゲンメディカル札幌研究所 高橋延昭所長により発見、その有用性が確認実証されたシンゲンメディカル独自の成分です。

2015年ならびに2016年の日本癌学会学術総会においてその有用性を発表、さらに2017年には抗腫瘍剤としての特許を取得しました。

フランDグルコースの抗腫瘍活性検証試験

フランDグルコースの抽出方法

フコキサンチン

フコキサンチン

フコキサンチンとは、ヒバマタなど褐藻類の海藻にわずか0.001%しか含まれない茶褐色の天然色素(カロテノイド)成分です。

ヒバマタ海藻から1%のフコイダンが抽出され、そのフコイダンからさらに0.1%しか抽出することができないという、とても貴重な成分です。

フコキサンチンは、その有用性(アポトーシス)が2009年に学会において発表され、フコイダンとの相乗作用が期待される全分子フコイダンエキスの重要な構成要素です。

フコキサンチンアポトーシス誘導試験

フコキサンチンの抽出方法

フランDグルコースを含有する全分子フコイダンエキス

全分子フコイダンエキスはフランDグルコースを含有する唯一のフコイダン製品です。

全分子フコイダンエキス 3シリーズ

補完医療の可能性を最大限に高める「フランDグルコース、高分子フコイダン、低分子フコイダン、超低分子フコイダン、フコキサンチン」をバランス良く配合するフコイダン製品として永年の実感を目指しています。

今すぐ必要な方に最高濃度の全分子フコイダンエキス 2000を筆頭に、未来へ希望をつなぐスタンダードタイプの全分子フコイダンエキス 1000、経過観察などに併用していただき5年後の健やかを目指す全分子フコイダンエキス 500をご用意。

ご飲用者様の求められる状況に応じた濃度を3種類ご用意することで、より多くの方にご飲用・実感いただける製品です。


ページトップへ
シンゲンメディカルシンゲンメディカル札幌研究所シンゲンメディカルシンゲンメディカル札幌研究所